2021年11月26日金曜日

道後9日目:中央分離帯の分離しそうなもの

ホテルから見える重役室。そう、道後のソープランドだ。

駐車場までの道には味付けのりが落ちている。温泉旅館が並ぶ道後だ、きっと誰かの朝食のものだろう。のりを食べたかったが拾わないままに車に乗り込み、道後を発ち四万十へと向かう。ありがとう、道後・松山のみなさん。


南へ行く途中、中央分離帯に何かがある。


こんな割れ物、車が多く通り場所に危ないではないか。

ここは、陶磁器の里、砥部。焼き物が中央分離帯に並べられていたのだった。ここに並べられるだけあって大きくて高そうな陶磁器が並べられていた。さあ、あなたも陶街道へ。

(道後/砥部町 愛媛)